FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

デザ引力

さあ、お立会いお立会い、パースや建築デザインでお困りの方はぜひぜひ、ごらんください。デザ引力で、目からうろこのアイディアをお届けします。お気に召さねば、お代金は一切いただきません。どうぞ、お試しあれ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
リアルパース-01

俯瞰の建築パースはめったに描きません。できるだけ、建物を目線の高さで眺めた自然な景観を見せたいためです。しかし、複数棟の戸建て住宅を一画面に収めて、それぞれの異なる意匠や、特徴を説明するときには、俯瞰(高い位置から見下ろして見る)して描くパースが適しています。サンプルはマルミヤハウジングさんから、依頼のあったパースです。1エリアに4種の異なるスタイルの建物が5棟、マルミヤさん独特の南欧風な意匠でレイアウトされています。パースにはあたたかみのある、やさしい雰囲気が要請されましたから、いろいろな技術を試みました。そして、その表現には現在のレンダリングソフトでは限界があることもわかりました。3DはCADで構成されましたが、仕上げはレンダリングソフトは使わず、2種のペイントソフトでレタッチしました。ほとんど「手描き」で製作されたと言えるでしょう。スパニッシュの屋根やスタッコ調の壁にその苦労がしのばれます。そのテクニックを問わると、…企業秘密です。とは言え、どんな方法で描いたのか、今もって、自分でも思い出せません。
スポンサーサイト
絵画パース-01

某丘陵地に計画された遊園地のコンペ作品である。展望台を兼ねた砦のようなゲートは自然木をふんだんに使っている。当時(5年前)恐竜ブームで、そのオブジェを遊具にしたいと日東商事さんからの依頼があった。社長さんが、日祭日を返上して現地に足を運び、測量と写真撮影を行った。私はその資料を前に、太古に夢を馳せてみた。目指すはあの丘、あの砦と。ちょっと、ジブリ風なアニメのタッチになったけど、このテーマにはこんな描き方が良かったと今でも思っている。コンペでは残念ながら,優勝を逸した。私の目となり手となって、野山を探索された社長さん、お疲れさまでした。
スケッチ-01

3年前のスケッチパースで、3時間での早描き。当時はたいした出来には思わなかったのに、あらためてみると、なかなかどうして、上手に描けてます。インテリアとエクステリアを仲立ちするルーバーの表情がいいね。長塚さんのデザインがよかったので、ノッて一気に描いた。
ウン、無駄な線がない!






<< 2018.06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

izumi-design
FC2ブログへようこそ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。